家族と家づくりblog

桧家住宅で注文住宅を建てている真っ最中です。※4月~5月まで多忙のため更新頻度低下中(;一_一)

【桧家住宅】色打ち合わせ②外観(外壁・屋根以外)

外壁と屋根に関する記事はこちらです。

www.eimi.site

「外観」として一つに記事にするつもりでしたが、長くて読みにくくなったので分けました。

今回は、桧家住宅「スマートワン・カスタム」の外壁と屋根以外の外観に関するアレコレをご紹介します。まだ外構には程遠い段階ですよ!!

 

玄関周りの仕様と決定したデザイン

玄関ドア

玄関ドア

玄関ドアがずらり。※ただし準防火は除く

通常、桧家住宅ではリクシルとYKKAPの2つのメーカーから選べるのですが、準防火仕様となると話は違ってきます。家を建てる場所が準防火地域になっていた場合、玄関ドア・窓・ベランダはすべてYKKAP一択になります。

YKKAPのドアにも、準防火でないタイプのドアならいろいろ種類があるのですが…私たちは絶賛準防火区域なので、選べるドアの種類がどうしても限られています…。

好みのデザインは準防火になく、準防火の中で良いなと思ったデザインは外壁と玄関ポーチとの色の兼ね合いがあまり良くなく…。デザインよりも外壁との色のバランスを優先させ、明るめのドアを選びました。

玄関ポーチ

こちらは準防火は関係ありませんw5~6種類から好きなものを選べます。

玄関ポーチのラインナップ

玄関ポーチのラインナップ

引っかかりの強い(すべりにくい)ものと、そうでないものがありますが、どちらかと言えば玄関ドアと同じように色を優先させてオレンジに決めました。外壁が暗い分、玄関ドアとポーチが引き立つ感じがします。

玄関ポーチの色は、玄関土間部分の色にもなるので、1階のセレクテリア7との兼ね合いも考慮しないといけません

2階の外壁に合わせて黒~濃紺のポーチにしてしまったら、玄関の中があべこべになるところでした。

その他外観細部の仕様と決定したデザイン

ベランダ(手すり)

前述の通り、準防火仕様はYKKAP一択です。

標準では3タイプ、色もそれぞれ3種類くらいから選べます。ますが…オプションを選びました。

手すりの形は標準のものでも良かったのですが、色が選べるとはいえどうしても金属色になってしまいます。

外壁で1階を木目調にしていたため、ベランダも木目調の手すりにしたい思いが強くなってしまいました(^^)v

ベランダの広さ(というか手すりの長さ)によってお値段は変わりますが、ウチは2万円弱でできるとのことでした。

オプションのベランダ

オプションのベランダ

玄関・ベランダの天井、樋、ケラバ(破風)、青空リビングの手すり

なんでこれらを一つの項目にしたのかというと、一つ選択すると必然的に全部決まるからです。

玄関とベランダの天井は「軒天」と言います。その他の部分は金属色ですが、軒天は樹脂っぽい色味ですね。

軒天

軒天~樋までサンプルあります

青空リビングの手すりっていうのは、外壁の立ち上がり部分のてっぺんです。文字だと分かりにくいな…(;^ω^)

これらは外壁の色に干渉しない色を選ぶのが良いみたいです。コーディネーターさんのおススメの色にしました。…うん、あんまり興味なかったw

サッシ(外側)

複合サッシなので、外側はアルミです。

YKKAPは5色から選べますが、樋やケラバと同じような色にしました。

こちらもコーディネーターさんのおススメ。

青空リビング(タイル)

「青空リビング」という商品は、一定数の床タイルが含まれたお値段になっています。オプションの中の標準、といいますか。

何平米かまでは標準(追加料金を払わなくても良い)です。何平米かは忘れました!…ゴメンナサイ。とりあえず10帖は標準内です…。

選ぶといっても色が黒か白かの二択なんですけども。外壁が暗い&船っぽくしたいので、迷わず白を選びました。

外壁が明るい色なら黒の方が絞まって素敵かもしれませんね。

まとめ

外観で決めるのは外壁くらいだと思っていたので、想像以上に決めることが多いなぁという印象です。

3Dパースで見ると、外壁と合っていない色がどこかにあればすぐ気づくので、どの色を決めていくのかわかりやすいんですけどね。文字だけだとどうしてもわかりにくい(^^;)

ただ、大部分を占める外壁の色が決まれば細かい部分も自然と決まってくるので、今回紹介した項目はそれほど悩まない部分でもあるのかな。

今回取り上げた項目の中で、悩むとしたら玄関ドアくらいかな。