家族と家づくりblog

桧家住宅で注文住宅を建てている真っ最中です。

土地&建物 契約day

不動産売買契約書

昨日、土地と建物の契約をしてきました!

かかった時間…なんと9時間!!!

…もう帰りたいと何度思ったことか…(涙

 

土地の契約

朝10時から遠めの不動産会社にて契約スタートのため、桧家さんが9時15分に迎えに来てくれました。

いつもは休みの日でも8時前には起きているので全然問題ないねーってことでOKしましたが、妊娠後眠さが半端なくて結構辛かった(;´・ω・)

私たちが購入した土地は、大きな土地を前後に分け、道路側の土地に売主のご家族様が住まわれることが最初から決まっていた土地でした。

初めてのことなので普通がどうなのか全くわかりませんが、土地の契約時は売主さんと前の土地に住む予定のご家族様が同席していました。というか、一緒に契約した感じでした。

こんなに早くお隣さんの顔を見ることになるとは思ってなかったなぁ…。

土地の契約に必要なもの

印鑑、本人確認書類、手付金(現金で100万円)を持っていきました。

印鑑は実印がいいけどなければ認印でもいいよ~ってことだったので、実印なんていう立派なものを持っていない若輩者は認印で契約を取り交わしましたとさ。

本人確認は免許書でOKです。

びっくりしたのは手付金。不動産仲介業者に渡して、売買が成立した後(こっちのローンが無事開始できた暁に)土地の代金と一緒に売主に支払われるものだと思っていました。ら、その場で直に売主さんに手渡し!!

私は別に気にしていませんでしたが、夫は「ピン札にしとけばよかった~!向き揃えただけよかったかな?」と気にしてましたので、気にする方はそれなりにきれいにして持っていくといいですよ。

ちなみに夫は私が向きを揃えていると思い込んでいましたが、面倒なので揃えていませんでした♪

そんなもんで、土地の契約は何事もなくスムーズに、予定通りの時間で終わりました。

建物の契約

二級建築士の方がなにかしらの書類を読み上げます。なんていうのかは忘れましたが、いわゆる形式的なものですね。

形式的なもの…だというのに私の夫はガンガン突っ込みまくる…orz

もう帰りたい(T_T)

読み上げが終わったら、間取りとオプションについて責めまくるターンです。

間取りをほぼ決定しました

先週要望を伝えたものを反映した間取りについて、あーでもないこーでもないとやんややんや言いました。ちゃんと反映されてない部分もちょいちょいありました。

ずっと、将来的に2部屋に分けられる大きな部屋を2階に設けるつもりだったのですが、最初から2部屋に分けとくことにしました。子どもができた(まだどうなるかわかりませんが、自然妊娠できるってことはわかったので)&ロフトがない、という状況下では2部屋に分けておいたほうが良いと判断したのです。二人できたらそのまま2部屋とも子ども部屋、一人だったら子ども部屋納戸、と、使い道がはっきりしたら答えは簡単に出ました。

大きな間取り変更はそのくらいかな。あとは洗濯機と洗面台を入れ替えたのを元に戻したり。

あ、青空リビングに行くための階段が北側斜線の関係でどうしても急になってしまうそうです。怪我の功名で2階のホールが広くなりました。

最終決定した間取りは公開する予定ですのでまだちょっと待っててね。

オプションの精査

先週までオプションとして入っていたものが多めに予算を取りすぎているのではないか?ということで、オプションを削る分安くしてくれとカスハラすれすれのことを言い出す夫。

帰りたいMAX (;∀;)

なんで夫がごねていたのかというと、見積もり段階で入っているオプションを契約後に取り消すと、値引き率を適用した価格分が引かれます。

極端に言うと、定価が100,000円のオプションを取り消したら90,000円しか戻ってこないよっていう話です。これだけ聞くと最初から外しておいた方がいいのでは…?と思いますが、そもそも2,120万円っていうのは「このプランだからこの値段に負けとくね」っていう値段であって、現段階で取り消したところで満額差し引かれることはないわけです。今取り消しても後で取り消しても同じなわけです。これを満額引けって言ったら、カスハラだと私は思うわけです。

まず、この前提を押さえておいてください。

次に、契約後に追加したオプションは定額になる件について。

なら、と夫は切り出しました。「いらないオプションを削って、今すでに追加で欲しいと思っているオプションを入れておいてくれないか」

話が長引いたのは、これを切り出す前にしっかり認識を確かめなかったからだと思います。

私たちがまず知るべきは、値引き率はどこにかかってくるのか?だったのに、先走ってこの要求を伝えてしまったから話し合いが5時間にも及んだと思うのです。

夫は、契約後にオプションを取り消して他のオプションを追加したら、追加したオプションはすべて一様に値引き率が適用されない、という前提で話を進めてしまったのです。

桧家の方は、「それは契約の後でも同じことですよ」的なことを仰っているのに、「それは違う!」と言い張り、「なぜ同じなのか?」を聞いていないという。そりゃ話もかみ合わないわけだ。

さんざん論争を繰り広げた挙句、そもそも見積もりに入っていたオプションを止めて、止めた分だけ追加が出たとしても、初期の見積もりをオーバーしない限り値引き率が適用されるという桧家さんの一言で、あっという間に終結しました。

つまりどんだけオプションを入れ替えても、今のオプション全体の料金を上回らなければ値段は一緒ってことね。

なんだったのこの数時間…( ;∀;)

スケジュールの確認

オプションについて解決したら後は早かったです。

サインしてハンコついておわり。

あと、最後にスケジュールを見せてもらいました。

まだ土地の分筆が終わっていない状態なので、いつから取り掛かれるかはふわっとしている状況ではありますが、すべてがトントン拍子に進めば7/10には完成するそうです!

今のところ出産予定日が9/20なので、丁度良い感じ♪外構作業の後7/25くらいに引っ越しできる状態になるとして、7月末から8/9まで有給使って休んで、8/10から産休突入という素晴らしきスケジューリング…!

…このままいけばいいけどねぇ。

おまけ

くっそ長い記事の最後にすみません。

実はこの日、お昼を食べたところにスマホを忘れてしまって…( ゚Д゚)

桧家との契約中に思い出し、営業さんに取りに行ってもらっちゃいました…。その節は本当に申し訳なかったです…。