家族と家づくりblog

桧家住宅で注文住宅を建てている真っ最中です。

相談して良かった「住まいの窓口」

そういえば本当に本当の出発点を書いていませんでしたね。

▼目次

 

ライフルホームズのチラシが入っていました

漠然と「家が欲しいな」と思っていたところに、ライフルホームズからのポスティングがありました。これが本格的に動き出すきっかけになりました。

いやー、ポスティングのビラ見て本当にお問い合わせする人っているんですね!w

ライフルホームズといえば物件検索サイトの超有名どころです。私の中では物件検索と言えばSUUMOかホームズですw

と、ここまで読んで、「ちょっと待て物件検索サイトがどんなビラ配るんじゃい」と思った方もいらっしゃるのでは?実物を見たことのない方は想像しにくいんじゃないかなぁ…?

URL書いて「ここで検索してね~」っていう内容でもなければ、「こんな物件ありますよ~」っていう内容でもありません。

提供するサービスの一つ住まいの窓口 のご案内でした。

新築一戸建て見学ノート
住まいの窓口でもらいました

ライフルホームズ「住まいの窓口」って何?

簡潔に言うと、「家に関する様々な疑問・質問に答えてくれる」サービスです。講習会とかもやっているようです。

無料です!!←大事。

詳しくは公式サイトに載ってるので、私がどうこう言うよりもそちらを参照した方が分かりやすいと思います。

疑い深い私たちはググりまくり、よく検討した上で「家を買うときのはじめの一歩」という講習会に申し込みました。もし何か勧められたりしても絶対に断ろう。そんな強い意志とともにw

講習会というからには、会議室のような場所で複数人相手に有識者が喋る形式なのかなーと思っていたら、普通のカフェを指定されました。私たちが申し込んだ地域がたまたまカフェだっただけで、他の地域はちゃんとした個室かもしれません。

相談無料なのにコーヒー代まで出してもらったのでかなり得した気分ですw

実際に「住まいの窓口(家を買うときのはじめの一歩)」を受講してみて

内容は、「右も左もわかんない状態で、何から始めれば良いのかわからない」そんな状況にまさにピッタリでした!

1対1(夫婦だから2?)のざっくばらんな感じなので、聞きたいことも好きなタイミングで聞けちゃいます。二人とも住宅に関する知識ゼロの状態でしたが、終わるころには最低限の知識を付けることができました。もし住まいの窓口で相談していなかったら今頃どうなっていたのか…恐ろしいですね(;・∀・)

建売をたくさん見学して、いいものがないとなったら注文住宅も考慮に入れてみるのもアリですよ~というアドバイスを忠実に守ることにもなりましたしね…。建売しか考えていませんでしたが、なかったら注文もある、と逃げができるので建売見学も切羽詰まらずにできたのかもしれません。と、前向きにとらえてみる。

「住まいの窓口(家を買うときのはじめの一歩)」を受講する際の持ち物

基本的には何も持っていかなくても大丈夫です。

受講料は無料だし、資料はプリントで貰えるし、メモするためのペンも貸してくれましたし、コーヒーも無料だし!!

質問を用意しておこうにも、「右も左もわかんない状態で、何から始めれば良いのかわからない」人が用意できる質問なんて、黙っていても説明してくれますw「今日は何を聞きたいですか?」と聞かれたら(聞かれました)、「何もわからないので何からすればいいか教えてください」と答えれば(答えました)OKです。

ただ私たちは住宅ローンに関して突っ込んで聞いたので、強いて言えば、前年の源泉徴収票は持っていったら良かったかもな~と思います。その場で具体的に何かが進む、ということはありませんが、家の上限価格がその場でズバッと出るんじゃないかな。あ、年収と勤続年数を正確に記憶していれば不要ですw

「住まいの窓口」受講後の対応は?

「住まいの窓口」受講後は、エリアと希望を伝えれば不動産業者をピックアップして紹介もしてくれます。

無料です!!←大事。

ネットで探していていい物件があると、その情報をUPしている不動産に連絡してしまいますが、実際はどの不動産屋でも取り扱える物件のほうが多いんです。となれば信頼できる業者に頼んだほうが絶対にいいじゃないですか。

紹介してもらえれば少なくとも変な業者には当たらないだろうなと思い、数日もたたず紹介をお願いしました。地域に強い、や、資金計画に強い、など、不動産の特色も同時に紹介してくれるので、自分に合った不動産屋さんがチョイスできます♪

しかも、見学して「ないな」と思ったら、ライフルホームズ経由で断ってくれるんです!断りにくい営業をストップしてくれるのはありがてぇ。(ハナユメでも同じようなこと言った気がする)

あ、ちなみに私達はすぐに行動しましたが、こちらからお願いしない限りは特に紹介をゴリ押しされるような気配もなかったので安心して利用していいと思いますよ!

出不精な方や、やっぱり顔を合わせて話すのはちょっと…という方は、電話窓口もあるようなので、とりあえず電話だけ…でもOKみたいです。

まとめ

その後も「進捗どうですかー?」とメールしてくれたり、ファイナンシャルプランナー(無料!!)を紹介してくれたり、何かと頼りになります。まだ漠然と家がほしい…っていうだけでも、具体的なイメージをつけるにはかなり良い機会になりました。

これはほんとにおすすめです。コーヒーおごってくれるし!

ちなみにSUUMOにも同じようなサービスがあります。ライフルホームズよりもSUUMOのほうが親しみがあるなら、そちらに行ってもいいかもしれませんね。