家族と家づくりblog

桧家住宅で注文住宅を建てている真っ最中です。

住宅展示場で訪れたけど選考外になったハウスメーカー

190112アイキャッチ

家には坪単価というものが存在し、ハウスメーカーによってピンキリだそうだ。

数年前に買う気もないのに住宅展示場デートをしたときにはそんな超初歩的なことも知りませんでした。

が、数年前に買う気もないのに住宅展示場デートをしていたおかげで、覚えていくべきことはわかっていました。

  1. 手が届かない超大手は避ける
  2. 1社あたり2時間はかかる
  3. 疲れる

そこで事前に行くところを1つ、その場で2つくらいを目安に向かいました。その場で入るかどうか決める合言葉は、「このモデルハウスで坪単価いくらぐらいですか?」。教えてくれなかったり、高すぎるときはサヨナラです。

「坪単価はあくまで目安なので~」と答えるハウスメーカーほど高いから面白いです。聞くときは、「坪単価いくらで建てられますか?」ではなく、このモデルハウスで坪単価いくらくらいですか?」です。これで目安がうんたら~って言われたら、営業さんの知識レベルの問題ですよね。呼び込みは派遣さんの場合も多いですが。

最終的に、1番目に見た桧家住宅さんと2番目に見たユニバーサルホームさんの一騎打ちになるのですが、それはまた後日。何か所か展示場を回っていくつかのハウスメーカーさんの話を聞き、外したHMをずらっと並べてみます。(ハウスメーカーって丁寧に書いてきたけでめんどくさいからHMにします)

 

タマホーム

事前に行くと決めていたところです。

CMでも有名で、ローコースト住宅と謳っているからには安いはず!と思いまして。営業さんはコスパの良さをアピールしていましたが、コスパ以外の部分でピンとくるものはなく…。その前に桧家とユニバーサルホームを訪れていたからかもしれませんが…住宅性能はちょっと落ちるな、という感じでした。これなら建売と同じかも…と思って却下です。

一条工務店

高いかな~と思いつつ、買う気もないのに住宅展示場デートをしたときでも親切にしてくれた一条さんも覗いてみました。住宅性能を上げてメンテナンス費を抑える、という点で結構気に入ったんですけど、主人は却下でした。理由は、標準が豪華な分自由度が低そうなこと、換気システムで半畳ほど占拠されること、悪い口コミが多いこと、そうはいってもやっぱり高いこと、でした。

あ、もらったドライフルーツが美味しすぎました。これまた欲しいなー…。ティッシュとかラップとか収納場所無くなるくらい貰ったけど、ドライフルーツが一番感動したノベルティでした…。

アキュラホーム

タマより少しお高めのローコスト住宅の位置ですかね?

お盆の平日に行ったので遣り手の営業さんが不在だったのか、新人営業さんと設計士さんという変わったスタイルでお話ししました。

が、この設計士さん、話が長い…。細かい間取りの話とかしましたけど、見学の段階で話すようなことではないでしょうと言いたかった。いまでは何を話したのかすら覚えてなくて、とにかく早く帰りたかった記憶しかないです…。

間取りは面白かったですけど…構造についての説明も一切なかったです…。

他にもいくつか訪れましたが、営業さん不在などで本格的に話を聞いたのは上記3社+桧家+ユニバーサルホームの5社でした。

少ないですかね?でも価格帯で絞るとこんなもんだと思うんですが…。クレバリーホームも見ておけばよかったかな?→土地探しに難航していた時に行きました。後日書きますね。

ちなみにオープンハウスは、以前主人が建売の未公開情報を見たくて登録したら鬼電かかってきてマジ迷惑だったからという理由で最初から選考外でしたw